初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 



 

JavaScriptでフレームコントロール

 

 指定したフレームにページを表示させたり、フレームを解除する方法、さらに、子ウインドウから親ウインドウを開く方法などを解説します。

 

ソース

  任意のウインドウやフレームをコントロールする

 指定した任意のフレームに、指定したページを表示させます。これはフレームのみならず、開いているサブウインドウを指定することも可能です。○○○部分に、コントロールしたいフレームネーム、もしくはウインドウネームを入れます。

 次のタグを<head>タグから</head>タグの間にコピーします。よく分からない場合は、</head>の直前に入れてやって下さい(は改行マークです)。

<script language="JavaScript">
<!-- // FrameJump http://www.coolandcool.net/
function FrameJump1(name1) {
parent.○○○.location.href=name1;
}
//-->
</script>

 リンクは次の通りです。

<a href="JavaScript:onClick=FrameJump1('top.html');">〜〜</a>

 リンクをクリックすることによって、指定したフレームもしくは指定したウインドウに表示するページを変更することができます。

 

  複数のウインドウやフレームを同時にコントロールする

 一つのリンクを一回クリックするだけで、複数のウインドウ、もしくは複数のフレームの内容を同時に変更(指定したページを表示)します。○○○部分と□□□部分に、コントロールしたいフレームネーム、もしくはウインドウネームを入れます。

 次のタグを<head>タグから</head>タグの間にコピーします。よく分からない場合は、</head>の直前に入れてやって下さい(は改行マークです)。

<script language="JavaScript">
<!-- // FrameControl http://www.coolandcool.net/
function FrameControl1(name1,name2) {
parent.○○○.location.href=name1;
parent.□□□.location.href=name2;

}
//-->
</script>

 リンクは次の通りです。○○○フレーム(ウインドウ)に表示するページ、□□□フレーム(ウインドウ)に表示するページの順で指定してください。

<a href="JavaScript:onClick=FrameControl1('top.html',
'menu.html');">〜〜</a>

 

  フレームを解除してリンクする

 <a>タグのターゲット属性を使えば、フレームを解除できますが、JavaScriptでも可能です。次のタグを<head>タグから</head>タグの間にコピーします。よく分からない場合は、</head>の直前に入れてやって下さい(は改行マークです)。

<script language="JavaScript">
<!-- //ResetJump http://www.coolandcool.net/
function ResetJump(name1) {
top.location.href=name1;
}
//-->
</script>

 リンクは次の通りです。

<a href="JavaScript:onClick=ResetJump('top.html');">〜〜</a>

 

  開いた子ウインドウから親ウインドウをコントロールする

 まるでリモコンのように、開いた子ウインドウから、元になる親ウインドウに表示するページをコントロールすることができます。次のタグを<head>タグから</head>タグの間にコピーします。よく分からない場合は、</head>の直前に入れてやって下さい(は改行マークです)。

<script language="JavaScript">
<!-- // Control http://www.coolandcool.net/
function Control(name1) {
opener.location.href=name1;
}
//-->
</script>

 リンクは次の通りです。

<a href="JavaScript:onClick=Control('top.html');">〜〜</a>

 

  開いた子ウインドウから親ウインドウのフレームを解除

 開いた子ウインドウから、親ウインドウのフレームを解除する方法です。次のタグを<head>タグから</head>タグの間にコピーします。よく分からない場合は、</head>の直前に入れてやって下さい(は改行マークです)。

<script language="JavaScript">
<!-- // ResetControl http://www.coolandcool.net/
function ResetControl(name1) {
opener.top.location.href=name1;
}
//-->
</script>

 リンクは次の通りです。

<a href="JavaScript:onClick=ResetControl('top.html');">〜〜</a>

 

 

[ 戻る ]

 


人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.