初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

メモリー残量が少なくなってきたら

 

 まだ撮りたい/撮らなければいけないのに、メモリーの残りが少なくなってきた!不要な画像は削除した/削除する暇がない!

 そんなピンチな時にはこうしましょう。

・ 利用目的が決まっているとき
… 画像のサイズの設定を、目的を損なわない大きさまで小さくする。

・ 利用目的が決まっていないとき
… 画像の画質設定を下げる。

 

 

 画質というのは、大きく表示して比較した場合は別ですが、パソコンのモニター一杯に表示して見比べた程度では見た目での変化があまりありません。例えば、「画質高」で撮影した写真と「画質一般」で撮影した写真を2L版ぐらいの大きさに印刷して見比べてもそれほど差を感じることはないのです。

 一方で、小さいサイズで撮影した画像を、画質を保ったまま大きくすることは非常に困難です。そのため、サイズ設定を小さくすることは、画質を下げることに比べて失う物が多いことになります。

 

 ですから、メモリーの残量が少なくなってきたら画質を下げることを基本としつつ、「大きいサイズで使うことは無い」というのが明らかな場合にのみ、保存サイズを小さくするようにすると良いです。

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.