初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

レンズの特性

 

 レンズには以下のような特性があります。

 

 ・ 解放(絞りを最も開けた状態。AvモードでF値を一番小さくした状態)で撮影すると描写が甘くなる傾向がある。
・ レンズの性能が一番発揮されるのは絞りを少し絞った状態。
・ 絞れば絞るほど画質はシャープになるが、絞りすぎると逆に画質がぼんやりとしてくる。

・ レンズの端よりも中央付近の方が画質がよい傾向がある。
・ ズームレンズよりも単焦点(ズームのできない)レンズの方が画質や明るさの面で有利。

 

 

 レンズは少し絞りを絞ったほうが引き締まった画質が得られるようになりますが、あまり絞りすぎると画質が悪くなっていきます。ですが、レンズの性能テストのために撮影をするわけではないので、あまり細かいことにこだわるよりも、気の向くまま撮りましょう!

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.