初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

ワンショットで満足しない

 

 撮る時に、シャッターボタンを一回押すだけで満足…なんて、凄くモッタイナイ。角度を変えて、高さを変えて、近づいたり離れたりして…色んな視点から撮影することで被写体は様々な表情を見せてくれる。

 高いところから撮ったら、今度は低いところから撮ってみよう。前から撮ったら次は後に回って撮ってみよう。縦に撮ったら横の構図にもチャレンジしてみよう。撮る場所を変えれば光の当たり方も変わるので、予想していなかった被写体の姿に出会うことができる。

 

 

 こうすることで、被写体をよく見て良いアングルを探る癖が付き、構図センスも磨かれる。さらに極めたい人はいつもとは違う時間帯、異なる天気の時に、同じ撮影場所に行ってみよう。さらに別の表情に出会えること間違いなし!

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.