初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

[ 戻る ]

Adobe Photoshop Lightroomで写真を取り込む

 

* この文章はAdobe Lightroom βバージョンを使い執筆されています。一部製品版とは異なるインターフェース等ありますがご容赦下さい。

 Adobe Photoshop Lightroomはハイアマチュアやプロ向けの、デジタルカメラで撮った写真(RAWファイル)を現像するソフトです。そう聞くと、素人やブログ向けのソフトではないようなイメージがあり、また、実際いくつか複雑な機能も備わっていますが、全体的に操作性が良好で、Jpgeファイルを扱うこともでき、画像補正機能も分かりやすくまとまっています。そこで、初心者向けというよりは、ある程度慣れてきた中級者向けの解説になりますが、このLightroomをブログ用の画像作りに活用しちゃいましょう!

 Lightroomでの大まかな作業は?撮影した写真を取り込み、?写りの良い画像を選び、?明るさ等を調整して、?画像ファイルとして出力(現像)するという流れになります。今回の作業は?の部分になります。予め、Lightroomをダウンロードし、インストールしておいて下さい。

 

Lightroomに画像を取り込む

1) Lightroomを起動したら、右上の「ライブラリ」をクリックします。「ライブラリ」は画像を取り込んだり、取り込んだ画像を閲覧するモードです。画面の構成がデフォルトと異なりますが、気にしないで下さい…!

 

2) 左下の「読み込み」をクリックします。

 

3) デジカメを接続していたり、メモリーカードを差し込んでいる場合は、接続しているデジカメやメモリカードから画像を読み込むか、それとも既存のファイル(フォルダ)から画像を読み込むか選択するダイアログが表示されます。画像を取り込む場合は、任意のデジカメ、もしくはメモリーカードを選択します。既にパソコンに保存してある画像ファイルを扱いたい場合は、「ファイルを選択」をクリックします。

 なお、デジカメを接続していなかったり、メモリーカードを差し込んでいない場合はこのダイアログは表示されません。

 

4) 「ファイルを選択」をクリックした場合、さらにファイル(もしくはフォルダ)を選択することになります。画像を選んで扱いたい場合は、画像を選択して「開く」をクリックします。フォルダに入っている画像全てを扱いたい場合は、フォルダを選択してから「フォルダを選択」をクリックします。

 なお、デジカメやメモリーカードから画像を取り込む場合はこのダイアログは表示されません。

 

5) 取り込み方法を選択するダイアログが表示されます。右側のスライダーを利用することで、読み込もうとしている画像(デジカメやメモリーカードに入っている画像、もしくは、選択した画像や選択したフォルダ内にある画像)を確認することができます。

 左上「ファイル管理」の箇所で、読み込むファイルの取り扱い方法を設定します。パソコン内に既に存在する画像を扱う場合(ファイルやフォルダを選択した場合)は、「既存の位置にあるファイルを参照」を選ぶと、無駄に画像をコピーしないので、作業効率が良くなります

 逆に、デジカメやメモリーカードから画像を取り込みたい場合は「ファイルをLightroomライブラリにコピー」や、「ファイルをLightroomライブラリに移動」を選んでください。「コピー」の方を選んだ場合は、デジカメやメモリーカードに画像は残りますが、「移動」を選ぶと、デジカメやメモリーカードにある画像は全て消えます。必要に応じて選択してください。

 

 中程にある「分類単位」にチェックを入れ、「フォルダ」か「日付」を選ぶことで、読み込んだ画像を自動的にフォルダごと、もしくは日付ごとに分類してくれます。問題なければ、右下の「読み込み」ボタンをクリックします。

 

6) すると、順次画像が読み込まれ、Lightroomに表示されます。

次に画像を選択しましょう

 

 

[ 戻る ]

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.