初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

[ 戻る ]

画質を劣化させずに画像を回転する

 

 一般的に、デジカメで撮影した画像を保存する際に使われるJpeg形式は、ファイルを保存する過程で圧縮(画像データーの間引き)されるので画質が損なわれます。そのため、単純にJTrimで画像を開いて、角度を調整してから保存をすると、少なからず画質が劣化してしまいます。

 そこで、縦向きで撮影した写真を90度回転させるなどの際には、画質を劣化させることのない特殊な処理を利用します。

 

1) 撮影時にデジカメを縦にして撮った、次の画像を補正します。

 

2) 「イメージ」メニューをクリックし、開いたメニューから「JPEGロスレス回転」をクリックします。

 

3) 希望の回転角度をクリックして選択し、「OK」をクリックします。

* 「オリジナルの更新日時を維持する」にはチェックを入れておいた方がよいでしょう。

 

4) 画質を劣化させることなく、画像が回転します。この処理は、オリジナル画像ファイル自体に変更を加えるため、保存処理をする必要がありません。保存せずとも、画像は回転済みの状態に変更されるのです。

* JPEGロス回転を行うと、それまで画像を編集した内容は全て失われるため、JPEGロス回転は、編集作業の最初に行って下さい。

 

 

[ 戻る ]

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.