初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

[ 戻る ]

編集した画像を保存する

 

 無料で使える画像編集ソフトJTrimで編集した画像を保存して、ブログで使えるようにしましょう。

 

1) 「ファイル」メニューをクリックし、開いたメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。

 

2) 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。保存した画像をブログにアップロードする際に分かりやすくなるよう、デスクトップに保存しましょう。左側の「デスクトップ」アイコンをクリックします。

 

3) 「保存する場所」が「デスクトップ」になります。初めて保存する場合には、保存の設定を変更しましょう。「設定」をクリックします。

* 「ファイルの種類」欄に「JPEGファイル(*.jpg)」と表示されていることを確認して下さい。

 

4) 「保存オプション」ダイアログが表示されます。

 通常は「品質を数値で指定する」にチェックを入れ、保存する画像の画質を指定します。画質を下げると、保存される画像の画質は劣化しますが、ファイルサイズは小さくなります。通常は80〜90の間で使うと良いでしょう。「プレビュー」ボタンを押すことで、現在の設定で画像を保存した場合の画質を確認することができます。

 ブログによっては、アップロードできる画像の最大ファイルサイズが指定されていることがあります。そのような場合は「ファイルサイズで指定する」にチェックを入れ、ファイルサイズを指定することで、そのファイルサイズを超えないように画質が自動調整されて、保存されるようになります。

 「Exifデーターを保持する」にチェックを入れると、撮影に使われたデジカメや、撮影日時、撮影時のデジカメの設定等の情報も、画像と共に保存されるようになります。そういった情報を公開する必要がない場合は、ここのチェックを外します。

 最後に、「この設定を保存する(次回起動するJTrimにも反映する)」にチェックを入れてから「OK」をクリックします。ここにチェックを入れておけば、今回設定した内容が次回から使われるようになるので、保存の度にこの設定を行う必要はありません。

 

5) 「保存」をクリックすることで、編集した画像が保存されます。ファイル名を変更して保存したい場合は「ファイル名」欄の内容を編集して下さい。

 

 

[ 戻る ]

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.