初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 

[ 戻る ]

デジカメの画像をJTrimで開く

 

 無料で使える画像編集ソフトJTrimで、デジカメで撮影した画像を開きましょう。

 

1) まず、デスクトップにあるJTrimアイコンをダブルクリックし、JTrimを起動します。

 

2) JTrimが起動します。

 

3) 次に、画像が入っているフォルダを開きます。そして、JTrimのウインドウと、画像が入っているフォルダを並べます(ウインドウのタイトル部分をマウスでつかんで移動させます)。続けて、編集したい画像を、JTrimのウインドウにドラッグ&ドロップ(編集したい画像の上にマウスポインタを移動させ、マウスの左ボタンを押しっぱなしにし、そのまま、JTrimのウインドウの上にマウスを移動させて、マウスの左ボタンから指を離す)します。

 

4) JTrimに、その画像が表示されます。

 

5) 大抵の場合、そのままだと画像が大きすぎて全体が表示されていないので、表示倍率を変更します。ウインドウ右下の虫眼鏡アイコンをクリックし、倍率をクリックします。ここでは「25%」を選択しました。

 最適な倍率は、開いた画像のサイズによって異なるので、皆さんは開く画像のサイズに合わせて倍率を選んでください。「ウインドウに合わせる」を選ぶと、表示倍率が現在のJTrimのウインドウサイズに最適化されます。また、「ズームの情報を保存する」をクリックすると、選択した倍率が常に使われるようになります。

 

6) 表示倍率が変更されます。

 場合によっては、倍率を変更しても画像の全体がJTrimのウインドウ内に表示されないことがあります。その場合は、ウインドウの右下をマウスでドラッグしてウインドウの大きさを広げます。

 

7) JTrimのウインドウ内に画像全体が表示されました。

 

 

[ 戻る ]

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.